土壌汚染調査 / スーパープローブ

HOME > 業務案内 > 土壌汚染調査 > スーパープローブ
スーパープローブ(SP-50) スーパープローブ(SP-8000)

スーパープローブ

  • (株)東亜利根ボーリング
  • 無水式土壌・地下水調査機
  • 低速回転と高速・静音バイブロを組合わせた掘削が可能
  • 豊富な掘削方式により、地質に応じた迅速で最適な試料採取が可能
  • 打撃式と比較して静か
  • 回転式と比較してサンプリングが早い
  • エコプローブはよりパワフルで今まで困難だった掘削も容易になり、土壌汚染調査の他、水井戸、観測井、地中熱工事など多目的な工事に対応可能

スーパープローブ(SP-50)

  • スーパープローブ(SP-50)は深度土壌汚染調査に対応した調査機です
  • 補助パワーユニットを装備し、よりパワフルな作業が可能になりました
  • EP-26EP-10 LHでは対応できない、大深度土壌汚染調査工事に対応します
  • 大深度土壌汚染調査工事のほか、地中熱利用採熱孔工事などにも活躍します
  • SP50_SP8000.pdf

スーパープローブ(SP-8000)

  • スーパープローブ(SP-8000)は、ベースシステムから再設計された、コンパクト機体とハイパワーが特徴です
  • SP-50より地質を選ばず、地中熱利用採熱孔工事などの多目的な工事に対応します
  • SP50_SP8000.pdf