エコプローブ

エコプローブの全景写真

特徴

  • (株)東亜利根ボーリング
  • 無水式土壌・地下水調査機
  • 低速回転と高速・静音バイブロを組合わせた掘削が可能
  • 豊富な掘削方式により、地質に応じた迅速で最適な試料採取が可能
  • 打撃式と比較して静か
  • 回転式と比較してサンプリングが早い
  • スーパープローブ(SP-50,SP-8000)なら、より土質が硬い現場、掘削深度の深い現場に対応できます。

エコプローブ(EP-26

↑頁の先頭へ戻る

エコプローブ(EP-10 LH

  • リーダを倒すと高さ1865mm、幅は750mmに収まりますので、ドアからも搬入が可能です。
  • リーダを伸ばしても高さ2400mm、屋内での調査に最適です。
  • 簡易ボーリングでは対応できない、玉石混じりの地層でも大丈夫です。
  • カタログ(PDF)
  • 5号機の写真

↑頁の先頭へ戻る

スーパープローブ(SP-50

  • スーパープローブ(SP-50)は深度土壌汚染調査に対応した調査機です。補助パワーユニットを装備し、よりパワフルな作業が可能になりました。
  • EP-26EP-10 LHでは対応できない、大深度土壌汚染調査工事に対応します。
  • 大深度土壌汚染調査工事のほか、地中熱利用採熱孔工事などにも対応いたします。
  • カタログ(PDF)
  • 6号機の写真

↑頁の先頭へ戻る

スーパープローブ(SP-8000

  • スーパープローブ(SP-8000)は、ベースシステムから再設計された、コンパクト機体とハイパワーが特徴です。
  • SP-50より地質を選ばず、地中熱利用採熱孔工事などの多目的な工事に対応します。
  • カタログ(PDF)
  • 7号機の写真

↑頁の先頭へ戻る

関連写真

掘削作業

  • 振動を加えながら掘削を行うことで、高速かつ比較的静かな掘削が実現します。

↑頁の先頭へ戻る


採取試料

  • ほぼ不撹乱の試料が採取できます。

↑頁の先頭へ戻る

お問合せ