地質調査 / 原位置試験

HOME > 業務案内 > 地質調査 > 原位置試験

標準貫入試験

  • ボーリング孔を利用して地盤の硬軟や締まり具合を判定するN値を求める試験
  • 測定された「N値」は、土木、建築の分野で広く利用されています

水平載荷試験

  • ボーリング孔の孔壁を加圧し、地盤の変位と圧力の関係から地盤の水平方向の変形特性を求める試験
  • 詳しい説明は「関東地質調査業協会」孔内水平載荷試験の説明をご参照ください。

PS検層

  • ボーリング孔を用いて地盤内でのP波・S波の伝播状態から、耐震設計に必要な弾性定数を求めまる試験

電気検層

  • ボーリング孔を用いて地盤の電気抵抗(抵抗比)を測定する事で、地層の厚さ、連続性、帯水層の検出などを行う試験

 

現場透水試験

  • ボーリング孔内の水位を人為的に変化させ、通常の状態に回復するまでの時間と水位を測定することで透水係数を求める試験
  • 詳しい説明は「関東地質調査業協会」現場透水試験の説明をご参照ください。